固定電話の安心感をスマートフォンの気軽さで

公開日:2020.02.26 更新日:2021.07.31

スマホで全てが解決!固定電話が必要なくなる未来

スマホで全てが解決!固定電話が必要なくなる未来

今の時代、スマホでなんでもできてしまう世の中ですが、固定の電話の契約数にあまり変動はありません。
固定の電話でしかできない機能や災害時のことを考慮して固定の電話を手放さない人も多くいるのが理由として挙げられます。

しかし、近年ではスマホの利便性が優先され、スマホでも固定の電話の機能を使用できるようにサービスが展開され始めています。
そのため、固定の電話を撤去したり、元から設置しないことを選択する人も多くなっています。今後の固定の電話の在り方について見ていきましょう。

スマホの普及が固定電話の存在をなくす

近年、スマホの爆発的な普及によって様々な機能が便利に使用できるようになりました。
銀行と連携できるアプリを使用することで支払いをスマホだけですべて完結することも可能となります。

スマホ1つ持ち歩くだけでなんでもできてしまう今の時代ですが、それでも固定の電話の所有率はあまり大きく変動していません。
新規購入や加入は減少傾向にありますが、現在所有している人の多くは手放す選択をしていません。

その理由として挙げられるのが、スマホを持っていない世代が行なう連絡手段です。
スマホの操作が難しく、使用するのを躊躇する方も多いことがスマホへの切り替えを選択できない要因となっています。

しかし、最近ではスマホの方が従来のケータイよりも扱いやすいことがわかり、年配の方がスマホを扱いたいと考える人が多くなってきました。
年配の方向けにスマホ講座も開催されているので、より身近な存在としてスマホが認知され始めています。

スマホはいつでもどこでも発着信が可能なので、便利さも年配の方にこそ使われるべきと家族が勧めることも多くなっています。
難しい手続きさえ家族で行なってあげれば、より便利に年配の方の安否確認も行なうことができます。
GPS機能なども駆使すれば子供や年配の方を見守ったり防犯面でも非常に役に立つのがスマホの特徴となっています。

電話だけでなくメールもできるので、FAXの代わりも十分担ってくれます。
スマホを固定の便話のように利用できるサービスも展開されているので、ますますスマホの普及率が高まっていくことが予想されます。

インターネットにも繋がり、カメラ機能も付いていることでスマホ1台あればどこでも行けてしまうとさえ言われる時代になり、生活にはなくてはならない存在となっています。
ただ電話ができる道具ではなく、1台持っているだけで簡単に生活を豊かにできることがスマホであれば可能となっています。
こういった様々な機能が使えるスマホが普及し始めていることで、固定の電話の利用率が年々減少しているのです。

 

固定電話は近い未来になくなる!

総務省は近年の固定の電話の普及率の減少を受けて、2025年には固定の電話を従来の物からIP網への移行が予定されています。
IP網とは従来の電話に特化した回線での通話ではなく、インターネットと同じようにデータ通信の方法で固定の電話を行なっていくとされています。
従来に使用していた電話機器も使用することができるので、その年に完全に固定の電話がなくなるわけではありませんが、円滑に電話形態を移行できるように準備が進められています。

災害時などスマホでは対応できない課題部分がいくつか存在しているので、固定の回線での通話はこの数年の間にはまだなくならないと考えられます。
スマホは無線でデータ通信を行なって通話を行ないますが、固定の電話は有線のため、安定した通話が可能となります。
通信障害などの影響も受けないのが利点ですが、有線で繋ぐため距離に限界があり、限られた場所にしか設置できません。

固定の電話は有事の際には利点も多くありますが、今のスマホの普及率を考えると今後固定の電話の設置率は格段に落ちることが予想されます。
非常時の時のために公共施設などには残る可能性が高いですが、一般家庭での使用率は今後も下がっていくと考えましょう。

固定の電話が必要な理由には社会的な信頼性も挙げられ、一般家庭ではなく会社ではいまだ固定の番号が重要とされています。
固定の電話番号は住所とも照らし合わせることのできる信頼性の高いものですが、スマホでも市外局番を取得する方法はあり、今後この方法が主流になっていく可能性も高くなります。

市外局番を取得する方法は比較的新しく登場したシステムですが、詐欺などに悪用される事例もあったため、厳しく定められるようになりました。
しかし、しっかり本人確認や手順を行なうことでスマホだけでも信頼性のある番号を利用することが可能になります。
そういった状況が一般的になれば、スマホの番号のみでも社会的な信頼性を得られやすくなっていくでしょう。

 

今からスマホで対応しよう!

固定電話が今すぐになくなるというわけではありませんが、このまま一般的な需要が減少していけば、なくなってしまう可能性は十分高いです。
しかし、固定の電話には良い所もあるので、なくなってしまう前にスマホで対応できるように準備しておきましょう。
今現在使っている固定の電話をスマホに繋ぐことのできるシステムを使用し、スマホで固定の電話のように使用しながら今後の生活を予想してみましょう。
固定の電話がない状態でも不便を強いられないか、今の段階から慣れておくのも良いでしょう。

大手電話会社では固定の電話への着信をスマホで受け取ることのできるサービスも充実しています。
今まで使用していた番号を変えたくないといった方も多いことで固定の電話からスマホのみの利用へ移行していなかったと考えられます。
しかし、利便性の高さはスマホの方が優位であり、スマホでも固定の電話ができるように設定しておくととても便利です。

1つのスマホで取得した固定の電話番号を家族間でも共有したり、会社の番号として使用できるようになります。
相手がFAXでFAX機器がなくてもPCやスマホから送ることも可能となります。

スマホ1つで多くのことができるため、電話のみに特化した固定の電話に支払っている通話料金は生活を圧迫している場合も多いと思います。
電話代金をスマホと合わせて二重で支払っているため、今一度固定の電話の在り方を考えてみてはいかがでしょうか。

また、近年では企業も作業効率向上のため、固定電話をあえて設置しないことも多く、より一層固定の電話の需要は下がっていっていると言えるでしょう。
いざ固定の電話がなくなった時に困らないように、新しい固定の電話番号を使用できるクラウドタイプの利用も検討しておきましょう。
このサービスはまだ範囲は狭いですが、固定の電話ではなくスマホを選択する人が多くなれば、今よりもさらにエリアが拡大していき、多くの人が利用できるようになるでしょう。

 

まとめ

今は契約数も一定の数を保っている固定電話ですが、今後は数も大幅に減っていくことが予想されます。
突然サービス停止されることはありませんが、いずれ多くの人が固定の電話を所有しない時代が来るでしょう。

その前にスマホでも固定の時と同じようなことができるようにしっかり準備しておくことが重要です。
企業が提供しているサービスを駆使して、固定の電話の良い所をしっかり吸収しながら、スマホで便利に生活を送っていきましょう。