固定電話の安心感をスマートフォンの気軽さで

公開日:2020.09.17 更新日:2021.08.24

050番号のIP電話とは?固定電話もスマホもメリットあり!

050番号のIP電話とは?固定電話もスマホもメリットあり!

050番号のIP電話は、新たに電話番号の取得を検討している方にとって有力な選択肢です。固定電話だけでなく、スマートフォン用も登場しています。そこで今回は、050番号のIP電話にはどのような特徴があるのか、料金やメリット・デメリット、光電話との違いなどを取り上げてみました。

050番号のIP電話とは?

050番号とは、プロバイダーが提供しているADSLのインターネット回線を利用したIP電話に割り振られる番号です。

2002年にサービスの提供が始まった当初は、固定電話での使用がメインでした。

その後、LINEやSkypeなどが急速に普及し、今ではスマホ単体で使える「IP電話アプリ」も登場しています。

光電話とIP電話の違いとは?

IP電話の比較対象として挙げられるのが「光電話」です。

なにかと混同されがちなIP電話と光電話ですが、実は下記のような違いがあります。

IP電話 光電話
取得できる電話番号 050のみ 市外局番もOK
使用する回線の種類 ADSL回線 光回線
FAXの利用 ×
緊急電話番号への発信 ×

「光電話」と「ひかり電話」との違いとは?

結論から言うと、「光電話」と「ひかり電話」の違いは「提供元が異なる」という1点のみです。

  • 光電話:電話会社を問わず、光回線によって提供されている電話サービスの「総称」
  • ひかり電話:NTT東西が提供している光電話サービスの「商品名」

本質的には同じ電話サービスであり、これといって品質に違いはありません。

050番号のIP電話を使うメリット4つ

050番号のIP電話について理解するには、メリットとデメリットを比較してみるのが一番の近道です。

ここでは、050 IP電話の代表的なメリットをピックアップしてみました。

初期費用と050番号同士の通話料金が無料!

最大の魅力は、何と言っても電話料金の安さでしょう。

無料の範囲だけ見ても、検討してみる価値はありそうです。

▼050IP電話の無料範囲

  • 電話番号を取得する際の初期費用
  • 050番号同士の通話料金

これだけコストが削減できるのですから、プライベート用として急激にシェアが伸びたのも納得です。

050番号のIP電話を導入する企業や個人事業主が増えているのも当然かもしれません。

固定電話よりも通話料金が安い!

050番号のIP電話を利用すると、通常の固定電話よりも格段に通話料金が安くなります。

そもそも050番号のIP電話は、プロバイダーが提供しているインターネット回線を利用していますので、通話料金を換算する方法が固定電話とは異なっているのです。

▼通話料金の換算方法

使用する回線 通話料金の換算方法
固定電話 電話回線 1通話ごとの費用を換算
050番号のIP電話 インターネット回線 契約しているインターネット回線の利用料のみ

同じプロバイダーが提供している050番号同士の通話が無料になるだけでなく、他の番号へ発信した時の通話料金が安くなるのも、インターネット回線を使用して通話しているからなのです。

アプリならクレジットカードでスムーズに契約できる!

手軽に導入できるのも、050IP電話の大きなメリットです。

特に便利なのが050IPアプリ!クレジットカード番号さえあれば、よりスムーズに契約の手続きが完了します。

大量のデータ通信もOK!

大量のデータを送受信できるのも、インターネット回線を利用している050IP電話ならではの強みでしょう。

在宅ワークなど場所を選ばない働き方が主流になりつつある現代では、通話だけでなくデータのやり取りも必要になってきます。

大量のデータ通信が可能な050IP電話なら、電話会議をはじめプレゼンなどにも活用できるのです。

050番号のIP電話を使うデメリット2つ

050番号のIP電話には、少なからずデメリットも存在します。

メリットだけでなく、デメリットについても把握しておきましょう。

通話の品質が一時的に悪くなる

050IP電話の最大のネックは、「通話の品質が常に安定している訳ではない」という点でしょう。

なぜなら、050番号のIP電話は音声パケットをインターネット回線経由で通話する仕組みになっているからです。

電話回線を使用して通話する従来の固定電話と違い、利用状況による影響を100%避けることはできません。

相手の声が聞き取れない、または会話が途切れるようならインターネット回線が混雑している可能性が高いので、下記のような対処法を試してみて下さい。

▼通話品質が悪い時の対処法

  • ネット回線が混み合う22~24時の利用を避ける
  • 大容量のデータファイルは小分けにして送受信する
  • 電子レンジなど、電磁波が発生する機器から離れた場所で通話する

ただし、携帯電話と比べると050IP電話の通話品質の方が優れています。

110番や119番など緊急時の番号が使えない!

050番号のIP電話は4大キャリアだけでなく、アプリ開発を手掛けているメーカーなど大小さまざまな電話会社が提供しているサービスです。

しかし、どの電話会社で契約していようと050番号のIP電話から110番や119番といった緊急電話へ発信することはできません。

あらかじめ利用できない電話番号を確認しておきましょう。

複数の電話回線を持っている法人であれば、通常の電話回線を数本だけ残し、残りを050番号のIP電話へ切り替えてコストを削減するのも一つの方法です。

050番号のIP電話は法人でもOK?

メリットが多い050IP電話ですが、あまりビジネス向きとは言えません。

050番号は、090または080から始まる携帯電話番号と同様に、「相手の居場所や所在地が限定できない」電話番号です。

そのため、市外局番つきの電話番号に比べると社会的信用が低く、敬遠する企業も珍しくありません。

ただし、フリーランスや小規模事業主で、なおかつ取引先が限られているなら050番号でも大きな問題にはならないでしょう。

なお、法人だけど「料金の安さが捨てがたい!」という場合は、市外局番を取得できる「固定電話アプリ」がおすすめです。

固定電話アプリなら、IP電話と同等もしくはより安く利用できるうえ、スマホだけでも市外局番つきの電話番号が取得できます。

関連記事

 

こんな人は050番号のIP電話がおすすめ!

050番号のIP電話は、下記のような方に選ばれている傾向があります。

▼050IP電話がおすすめなケース

  • 本来の携帯電話番号や家電の番号を知られたくない
  • プライベート用のセカンド番号が欲しい
  • 一人暮らしを始める新社会人や大学の新入生
  • スタッフの人数が少ない小規模事業主
  • フリーランスの個人事業主

050IP電話は安い!初期費用・基本料金・通話料金の比較表

050番号のIP電話を使用すると、通常の固定電話よりも格段にコストが削減できます。

下記の通り、5種類の項目で費用の相場を比較してみるとその差は歴然です。

050番号のIP電話 通常の固定電話
初期費用 0円~ 36,800円
月額基本料金 300円ほど 1,450円~2,500円
固定電話→固定電話  8円/3分一律 8.5~160円/3分
固定電話→携帯電話 10.8~17.5円/1分 16~17.5円/1分
050番号への発信 無料 10.5~10.8円/3分

しかも、個人の「住宅用」であろうとビジネスで使う「法人用」であろうと、毎月支払う基本料金が同額なのです。

050番号のIP電話を取得する方法3つ

050番号を取得する方法を大きく分類すると、下記の3種類に分けられます。

▼050番号の取得方法

  • 固定電話:通話品質は安定しているが、停電時は利用できない
  • IP電話アプリ(050アプリ):スマホにアプリをダウンロードして使用する
  • ハイブリッド型:クラウドPBXを利用した多機能タイプで、便利なオプションが多い

プライベート用や個人事業主であればIP電話アプリ(050アプリ)が、スタッフの人数が多い場合はオプションが充実しているハイブリッド型がおすすめです。

おすすめの050 IP電話アプリ・サービス3選

IP電話アプリとは「050アプリ」とも呼ばれており、スマホにアプリをダウンロードして手軽に使えるのが魅力です。

類似アプリは数十種類ほどありますが、ここでは特におすすめの3つをご紹介します。

050plus

050plus はNTTコミュニケーションズが運営しているだけあって、ユーザーの多さが際立っている050アプリです。安定感もあり、利用者の満足度が高いのも魅力。個人用としてはもちろん、ビジネス用としても有力候補と言って良いでしょう。

G-call 050

G-call 050は国際電話料金の安さ、機能と料金設定のバランスに定評があります。業務用携帯電話の販売やレンタルサービスを手掛けているジーエービーが提供しているサービスなのも、ユーザーの安心感に繋がっているようです。

ララコール(LaLa Call)

月額基本料金が100円と、050アプリの中でも特に安価なのがララコールです。留守番電話や着信転送機能、スマートフォンの電話帳と同期できるなど、機能を重視する方に選ばれています。

まとめ

市外局番つきの固定電話番号と比べ、電話料金が安く手軽に導入できるのが050IP電話の強みです。

プライベート用としてはもちろん、今ではビジネスシーンで利用している小規模事業主やフリーランスの方も珍しくありません。

「費用をかけずに固定電話の電話番号を取得したい!」という方なら、050番号のIP電話を検討してみてはいかがでしょうか?