固定電話の安心感をスマートフォンの気軽さで

No.5

ナイセンクラウド

ナイセンクラウド
8
ナイセンクラウド 5点満点中 4

ナイセンクラウドは、スマホで固定電話の番号からの発着信ができるようにするサービスです。クラウドを利用して通話を行うので、電話機やスマートフォンだけでなくパソコンでも利用することができるのが特徴です。Wi-Fi環境下であれば、携帯電話にSIMが入っている必要すらありません。今は利用していない古い携帯電話を再利用することもできるのです。ナイセンクラウドは1400社以上の企業に利用されており、全国の市外局番が利用できます。もちろんのこと全国番号やフリーダイヤルの番号を取得することもできます。個人事業主はもちろん、数千人規模の会社でも利用でき、サービスが稼働しはじめてから既に7年間も安定したサービス提供を行っているので、安心して利用することができます。

副業でフリーの司会者をしています。フリーでも、名刺に03番号を載せているか載せていないかは、契約件数に関係しているのではと思っていました。以前なら高額な費用を払って03番号を手にしていましたが、今はとても便利になりましたね。フリーの方には絶対おすすめですよ!

クラウドを使う固定電話番号会社は色々あるのですが、料金形態が1番わかりやすかったので、ナイセンクラウドに決めました。

小さな商社を経営をしているのですが、国際電話の費用に悩まされていました。週に数回でも年間費用は結構なものでした。ナイセンクラウドを導入して以降、月に数万円単位でコストを削減できており、本当に感謝しています。

全国の番号への対応と大人数でも使えるのが嬉しいポイント

こういったクラウドを利用した電話サービスは、対応しているエリアが関東や関西の一部に限られている場合が多いようなのですが、ナイセンクラウドは全国の市外局番に対応しています。
他サービスの対応エリア外で、050やフリーダイヤルの番号を取得するしかないと悩んでいた人にはかなり嬉しいポイントですよね。

また個人事業主はもちろん、全国に複数の支社があり従業員が数千人単位でいるという場合でも、ナイセンクラウドを利用することができるのです。
ナイセンクラウド同士での通話は内線扱いになり、例え日本と海外での通話でも通話料が無料になります。支社間でのやりとりを電話でよく行うという場合には電話代の節約になるので、大幅なコストの削減が見込めるでしょう。

料金体系がやや複雑で分かりにくいのが難点

ナイセンクラウドでは、契約している端末数と電話回線の種類によって料金が変わってきます。契約する端末台数ごとにライト、ペア、プロのコースが用意されています。
ライトが1人での利用、ペアが2人までの利用、そしてプロは中規模以上の会社向けとなっており、5内線まで取得することができます。
それ以上の内線数が必要な場合には、1内線当たり1000円の加算となります。

更に、内線の数が30を超えると5%、100を超えると10%割引になるなどの割引制度があります。
詳しい料金を知りたい場合には、必要な内線数を調べた上で見積もりを取るのが良いでしょう。利用する電話回線によって通話料金も異なるため、注意が必要です。

ナイセンクラウドの総評

ナイセンクラウドは、個人事業主から大規模な企業まで幅広く利用できるサービスであると言えます。
全国の市外局番が利用できることはもちろん、複数の電話回線の中から利用する回線を選ぶことができるのも嬉しいポイントですよね。

またクラウドを利用した電話サービスなので、電話機、スマートフォン、パソコンでも使うことができます。ナイセンクラウド間の通話は無料で、日本国内と海外での通話に関しても無料になります。
通常の国際通話は通話料が高額になる場合が多いので、海外に支社がある企業には特におすすめしたいサービスと言るでしょう。

会社での利用を目的に作られているサービスなので、ビジネスに役立つ機能も満載です。留守番電話のメッセージをメールで送信したり、営業時間外の自動音声アナウンスを流したり、音声の録音もオプションではあるものの可能です。業務の効率化と、電話に関わるコストの削減に非常に役立つサービスであると言えますね。