固定電話の安心感をスマートフォンの気軽さで

固定電話をスマホで受けるサービスがある!

多くの方は、固定電話と聞くと時代遅れで必要がなくなったイメージがあるのではないでしょうか?

実は今でも一般電話を設置する方、している方は少なくありません。昔からなんとなくそのままにしてあるというケースもあれば、必要があるから設置しているというケースまでさまざまです。

固定の電話をスマホで受けるなどのサービスを使って賢く活用している方も多いようですので、電話設置の参考にしてみてください。

スマホが固定電話になる?

一般電話が必ず家にあるという時代ではありませんが、やはりご家庭や会社などによっては必要だったり、あると便利だったりすることもあると思います。

そんな時に、スマホは家電になることはできるのでしょうか?現代ではよく使われているスマホをどのように活用すれば一般電話が便利に使えるのかを考えてみましょう。

外出先などで、家の電話を受けたい時などに便利なのが、自宅で引いている電話をスマートフォンで受けることのできるサービスです。

アプリに多いのですが、自宅にいなくてもスマホさえあれば発着信を可能にしてくれます。

大切な連絡が自宅や会社にある予定の時でも、このようなサービスを使えば安心して出かけることができますので、おすすめです。

急な用事にも対応することができるのも嬉しいですよね。

もし、自宅や会社に電話は必要がないけれど、電話番号だけは欲しいという方は、電話番号だけ取得することも可能なようです。

スマホの電話番号はそのままに、もう一つ家電の番号でも発着信できるようになります。

自宅に電話はいらないけれど、ローン関連や、災害時などの時に番号が必要となってしまった、もしくはなってしまうかもしれないという方にはとても便利なサービスなのではないでしょうか。

こちらもアプリなどで使うことができますよ。

もう一つの利用法としては、スマホを家電の子機として利用する方法です。子機として家電にかかってきた電話をスマホで受けることができるようになると場合によっては便利なのかもしれません。

今までは、SIPに対応したアプリでルーターに登録する方法が一般的で、ほとんどの方がこの方法を使っていたと思います。

しかし現在では、子機登録が可能な電話機が複数出ています。スマホを子機にするためだけにルーター登録ができない方などはこの方法を試してみてください。

費用は多少かかってしまいますので、事前に確認しましょう。

現代では固定電話は不便?

スマホや携帯電話が普及している現代社会では、徐々に固定電話の必要性を感じることができなくなってきています。

企業や会社などではまだまだ必要なことが多いですが、家庭に家電が必要なのかどうか、皆さんも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

家庭によって違うとは思いますが、家族のほぼ全員がスマホや携帯電話を一人一台持っているのが当然の世の中です。

大切な用事や急を要する連絡などは家電にかかってくることはほとんどなくなってしまいました。

では、なぜ家電はなくならないのでしょうか?もちろん、必要性を感じずに家電を廃止した家庭もあると思います。

しかし、実は今でもけっこう多くの家庭で電話回線を引いています。スマホや携帯電話があるのに、家電を設置することにどんなメリットがあるのかを考えてみると、一番の要因は信用度ではないでしょうか。

各種ローンの審査には家電の電話番号が必要になることもありますし、キャッシングなどの申し込み時にも携帯電話番号での申請よりも信用度は高くなる傾向にあります。

また、災害時にはもっと必要となるかもしれません。日常生活では圧倒的にスマホや携帯電話が便利で家電の存在を忘れてしまいがちですが、災害などで他からの連絡が携帯電話やスマートフォンで受けることができなくなった時に固定の電話は強い味方となります。

一般的に家電は携帯電話やスマホよりも災害に強いツールと言われています。そんな非常事態の時のために家電を設置しておくのは賢い選択だと思います。

確かに日常生活の中ではスマホや携帯電話があればほとんどのことは事が済んでしまいます。

使い勝手は遥かに自宅に引いた電話よりも携帯電話やスマホのほうが良いです。そのため、家電を廃止してしまっても良いだろうと、深く考えずに家電を解約してしまう方も少なくないと思います。

でもそんな時に一度じっくり考えてみてください。日常では不便であっても、日常ではない時に必要となることがあるのではないか、とさまざまなシミュレーションをしてみると良いかもしれませんね。

家電をスマートフォンで受けるサービスなど、今はさまざまなサービスがありますので、少しでも便利に共存していくと良いと思います。

是非スマホに固定電話を!

一般電話に関するさまざまなスマホ活用法があり、今回もいくつかご紹介しました。

各家庭や会社などの事情や状況に合わせた方法を自由に選択できるくらい、現代ではありとあらゆる方法があるのには驚かされますよね。

費用もどの方法を選択するかによって違いますが、それほど高額のものは少ないです。

特に会社にはまだまだ固定の電話が必要なことが多いと思いますので、一番便利な方法はどの方法なのかを検討してみてください。

もちろん、家庭であってもまだ家電の需要はあります。いらないと感じて実際になくしてみると、実はいろいろと不便なことがでてきた例は実はたくさんあります。

やはり大きいのが社会からの信用度で、必ず一般電話の電話番号が必要なことや、必ず必要ではないけれど、電話番号があったほうがすんなりと進められることも少なくありません。

時代遅れと感じる方もいるとは思いますが、これが現実です。

必ずしも会社や自宅にいなければ発着信ができないという時代ではありません。

外出先であってもアプリやサービスを使えば簡単に家電の発着信をスマホで受けることが可能ですし、子機として利用することもできます。

また、電話機がなくてもスマホで家電を持ち歩くことができるサービスもとても便利です。

以前のような面倒くさい大掛かりな作業はほとんどの場合必要ありません。

更に災害時などの緊急事態にもスマホや携帯電話よりも遥かに強いとなれば、いざという時のために、今は必要なかったとしても固定電話を利用しておくことは無駄なことではないと思います。

とても便利で生活に根付いているスマホを更に活用して、緊急事態の時のために備えましょう。

もちろん、メリットもデメリットもあると思いますが、家電をスマートフォンで受けるなどのさまざまな便利サービスをうまく利用していけばデメリットとうまく付き合っていけるようになるのでないでしょうか。

まだ固定の電話が必要になる場面がある以上、便利に活用してみましょう。

まとめ

スマホを使って一般電話を便利に賢く使っていく方法をご紹介しました。

若い世代の一人暮らしや夫婦などの間では家電を最初から設置せずに、スマホや携帯電話だけで生活している方々も多いようです。

確かに必要がなければ費用も手間もありませんのでそのままで良いとは思います。

しかし、自宅の電話でしか連絡のとれない知人がいる、ローン関連の信用が必要な方など、まだ固定の電話があったほうが便利なケースが意外と多いです。

不便なイメージは強いと思いますが、スマートフォンで受けるサービスなどを上手く利用して使っていけば、便利なものとなるのではないでしょうか。