固定電話の安心感をスマートフォンの気軽さで

使わなくなったスマホを再利用!活用方法をご紹介!

機種変更などで使わなくなったスマホはどうしていますか?まだ電源が入るから捨ててしまうのは勿体無い気もするし、かといって何もせずに放置していては取っておく意味もないし、と頭を悩ませている人も意外といるのではないでしょうか。使わなくなったスマホを再利用できる、意外な活用方法をご紹介していきます。

使わなくなったスマホはうまく使うべき

今やガラケーの時代は終わりつつあり、多くの人がスマホを使うようになりました。スマホも新機種が多く出ていますし、格安スマホの登場によって端末も購入しやすくなったため、既に何度か機種変更をしている方も多いいことと思います。
機種の故障によって止むを得ず買い換えるという場合ももちろんあると思いますが、新しく発売される端末のデザインや機能面に惹かれて買い換えをしているケースの方が多いのではないでしょうか。

使おうと思えばまだまだ使えるスマホ、新しい端末を購入してしまうと以前使っていたスマホの使い道はほぼなく、どこかにしまい込んだきりという人も多いのでは。まだ使えるという思いがあるからこそ捨ててしまうのは勿体無いし、撮りためた写真をいつか見るかも、念のためにメールの履歴を残しておこうなどと、何となく保管している人も一定数存在しているのが現状のようです。

今は機種変更の際に写真などのデータは移行できる場合が多く、クラウドサービスなども充実しているため、このような理由で取っておいても意外と出番がないということもあります。しかし、このような使わなくなったスマホを再利用する方法は意外と多くあり、毎日の生活も便利に変えることができます。オンライン、オフライン共に活用できる方法を順番に見ていきましょう。

オフラインでの活用方法

ここでは、充電さえしておけばいつでも使うことができるオフラインでのスマホ活用方法をご紹介します。

・ドライブレコーダーとして
最近注目されているドライブデコーダーですが、導入するには手間も費用もかさむため、なかなか手を出せないという人も多いのではないでしょうか。そのような場合には、使っていないスマホを使ってドライブレコーダーとして代用する方法がおすすめです。スマホに専用のアプリをダウンロードしておき、スマホ自体は専用のホルダーにセットするだけで簡単にドライブレコーダーとして使うことができます。専用のアプリは、スマホが事故の際などに強い衝撃を検知するとその前後10秒程度の動画を録画してくれるなど、優れた機能が搭載されています。また、マップを表示しながら使えるアプリもあるので、カーナビとして使用することもできます。アプリ起動時はバッテリーの消費量が多くなるので、同時にUSB充電器などを接続して使用すると良いでしょう。

・MP3プレーヤーとして
音楽を楽しむために、普段持ち歩いているスマホとMP3プレーヤーを兼用している人も多いと思いますが、使用時間が長い場合などはそれだけで充電が減ってしまい、いざ重要な連絡をしたい時に困ってしまうということもあります。そうならないためにも、使っていないスマホをMP3プレーヤー専用として使用することで、充電の心配をすることなく音楽をたっぷり楽しむことができます。専用機にすることで容量いっぱいに保存することができますし、容量のせいでデータを定期的に入れ替えるなどの整理をする必要がないのも便利な点として挙げられます。

・電子書籍として
日常的にスマホで電子書籍を楽しんでいる方は、使わないスマホを電子書籍専用にするのもおすすめです。読みたい電子書籍をスマホの容量分たっぷり入れておくことができるので、リビングやベッドルーム、トイレなどに常備しておくことでいつでも読書を楽しむことができます。その他電子書籍以外にも、ゲーム専用や楽器専用など、お好きな趣味に応じた専用機として活用することもできます。小さなお子様がいる家庭でありがちなのが、子供が親のスマホに興味津々で横取りされてしまうパターンです。横取りされたまま長いこと使うことができなくなってしまったり、目を離したすきにいたずら電話をかけてしまっていたりなんてこともあります。子供専用として使わないスマホを用意しておけば、あらかじめ子供がいじっても構わない機能だけ入れておくことができますし、ご自身のスマホの安全も確保できるので一安心です。小型で持ち運びも楽なスマホは、出先での子供用おもちゃとして用意しておくことで、いざ子供がぐずってしまった時などにも重宝します。

・動画再生専用として
音楽の再生と同様に、動画をスマホに入れておけばオフラインでも見ることが出来ます。方法としてはSDカードに入れる、パソコンからUSBなどを接続して入れる、オンライン環境の中で事前にダウンロードしておく、などが挙げられます。
動画再生は思ったより電力消費をします。古いスマホを動画再生専用機にする事で、メインの充電を気にせずに見ることができますし、事前に入れておくことでパケット容量を気にしなくてもよい点もメリットです。

オンラインでの活用方法

オフラインでの活用方法もたくさんありますが、オンラインならではの便利な使い道もご紹介します。

・防犯カメラとして
使用していないスマホを防犯カメラとして活用するのはかなり実用的な方法です。玄関先の防犯カメラとして設置をしたり、部屋の中に設置をしたりして、お子様やペットなどの安全をチェックするのに活躍します。
専用の小型カメラを購入するほど必要とはしていない、出費が厳しいという場合には、既にあるスマホを活用することで気軽に導入することができます。
スマホのデータ容量が一杯にならない限りは撮影データを保存することができますし、Wifi接続をしておけば、リアルタイムで状況確認をすることもできます。
防犯カメラとして導入する際には、常にアプリを起動することによる消費電力を考慮して、電力供給ができるように繋いでおけるセッティングを行いましょう。

・お風呂用の防水モニターとして
お風呂でゆっくりと映画や動画を楽しみたい人は、スマホで代用も可能です。防水機能のついたスマホであればそのまま持ち込むこともできますし、そうでない場合も防水用のケースに入れることで使用可能です。ジップロックなどのビニールバックで代用することもできなくはありませんが、リスクを考えると専用のケースを使用するのがおすすめです。
もちろん、動画だけでなくラジオアプリなどを使用してラジオや音楽を再生するのにも便利です。

まとめ

使わなくなったスマホは意外にも多くの使い道があることがわかりました。アイディア次第では私たちの生活を今以上に便利なものに変えてくれる可能性があります。前に使っていたスマホをどこかにしまったままかも、と心当たりのある人はぜひ活用してみてはいかがでしょうか。現在スマホを使っていて、新機種に買い替えをしたいけど勿体無いと躊躇しているという人も、これだけ便利な活用方法があれば思い切って買い替えてしまい、どちらも引き続き使用するのもスマートな方法です。あなたのライフスタイルに合ったスマホ活用法を是非試してみてください。