固定電話の安心感をスマートフォンの気軽さで

固定電話はいらない!?スマホを固定電話に活用!

かつては一家に一台は必ずと言っていいほど置いていた固定電話ですが、最近は携帯電話のみの契約で固定のタイプを置いていないご家庭も多くなってきました。みんな置いているからという理由だけでなんとなく契約しているという人も意外と多いと思いますが、本当に必要なのか、今一度考えてみるのも大切です。今はスマホで代用できる方法なども広まってきており、そのようなサービスを取り入れることでご自宅の電話がなくても便利に生活することが可能です。このページでは、固定の電話はいらないのか?その必要性とメリット、デメリットと共に、スマホで活用する方法をご紹介していきます。

固定電話の必要性は?デメリットは?

固定電話と言えばクレジットカードや銀行など、公的なサービスの申し込みをする際に必要というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。確かにこのような申し込みの際に、申し込みフォームには自宅の電話と携帯電話の連絡先を記入する箇所が分かれていることもあり、かつては携帯電話だけでは登録ができない、審査に通らないという話もありました。しかし今はご自宅に電話がない人も多くなってきているということもあり、いわゆる「家電」の番号の記入はいらないという場合がほとんどになっています。

会社を運営している場合だと、固定の電話番号があることで社会的信用を得られるということもあるでしょう。お店などに問い合わせをしようと思った時に、ホームページに記載されている電話番号が携帯電話の番号だと、何となく「小さい会社なのかな?」とか、「本当に店舗があるのかな?」などと余計な心配をしてしまう人も中にはいるようです。どのような電話番号のタイプにしても実際行なっている業務は同じであれ、このように周囲からのイメージが変わってくる場合もあるので、イメージ形成のためにも固定の電話は必要という考えもあるかもしれません。しかし、迷惑な内容や悪質の問い合わせ電話も多くなってきており、メールアドレスやホームページの問い合わせフォームで対応することが可能な場合は、電話番号はいらないと考える企業もあります。

ご家庭においては、固定回線を家族が共有できる番号として使用することができるので、一家に1回線、二世帯住宅の場合は2回線引いているというご家庭もあるのではないでしょうか。また、携帯電話を持たないお子様がいるご家庭の場合、子供同士が連絡を取りたい時にご自宅の電話を使っているという方もいるかと思いますが、電話がない場合は親の携帯電話を貸す必要があるため、それが面倒という場合もあります。連絡をする頻度が頻繁でない場合はそこまできにする必要はないですし、今は子供用に気軽に使える携帯電話もあるので、代わりに購入するという方法で解決することもできるとなると、固定の電話はいらないという判断ができるのではないでしょうか。

固定電話を処分することでのメリットは?

固定電話を処分することで得られるメリットは実はたくさんあります。まずは、契約していることで発生する契約料金の節約です。ご家族で1人1人携帯電話を持っていて、ほとんど自宅の電話を使用する機会がないのにも関わらず、月々数千円の契約料を払い続けるのは少し勿体無いですよね。電話を処分することでその月額料金をカットすることができるので、年間に置き換えるとトータルで万単位の節約をすることが可能です。

また、ご自宅の電話にかかってくる迷惑なエピソードとしてよく話されるのは勧誘などの営業電話ではないでしょうか。お店のメンバーズカードに固定電話番号を使用して登録していたり、何かしらのサービスを利用した時に番号を登録したりした場合、その後も不定期に電話がかかってくることも多いですよね。お得で役立つ情報などであれば嬉しいという人も中にはいるかもしれませんが、必要がない迷惑な内容であることも少なくなくありません。電話での案内は不要、という欄にチェックしたのにも関わらず、大切な内容なので、と容赦無くかけてくるという迷惑なパターンもあります。

ナンバーディスプレイなどの機能によって事前にかけてきている番号を知ることができればそのような電話を取ってしまうことも防げますが、知らない番号からの着信が全て必要のない人とも限らないですし、そもそもそのような迷惑電話が鳴るのも煩わしく感じてしまうのではないでしょうか。個人情報保護法が重要視されてきているとは言っても、未だにどこで番号を入手したのかわからないような身に覚えのない業者から電話がかかってくることもあり、気持ち悪いですよね。

更に最近はオレオレ詐欺なども悪質化してきており、そのような電話がかかってくることも多くあります。特にお年寄りの場合は、自宅の電話にかけてくる人は親族や親しい友人だけと思っている人も未だに多いため、詐欺業者からそのような電話がかかってきた時に、うっかり引っかかってしまうという人も残念ながらいるのが事実です。

本来の便利さとはかけ離れてきてしまいつつある固定の電話は実はいらないのかも、と考えることで、思い切って処分してセキュリティの面でも安心感を得られるメリットがあります。

固定電は置く必要はありません!

固定の電話を処分するメリットはたくさんあり、いらないと考える人も多いことと思いますが、それでもやはり番号は引き続き残しておきたいという場合もあると思います。そのような時に、電話の端末をご自宅に置かなくてもスマホで対応することができるという便利な方法があります。

固定電話アプリのCITVPlusを導入することで、ご自宅の番号を使用して、スマホから発信と着信することができるようになります。もちろん固定の電話の番号に加えて既存の携帯電話番号を使用することができるので、1台のスマホだけで2台分の役目を果たしてくれます。

1つの電話番号は最大5人まで共有することができるので、ご家族で使用することも可能ですし、社内でビジネス用として電話を使っているという方も、会社の規模や電話の使用頻度によってはこのアプリを活用することが可能です。内線機能も無料で付いているため、今までの固定タイプの機能とほとんど変わらず、同じ感覚で使用することができます。

こちらのアプリのサービスを利用するためには月額980円の支払いが発生しますが、それでも今まで固定の電話料金を支払っていたことを考えると、それがカットされるので全体的な費用をかなり安く抑えることができるようになります。電話機を置かなくなることでスペースも確保されてスッキリしますし、これまでは待機のために24時間繋ぎっぱなしだった電力がいらないので、わずかながらでも電気代をカットすることができます。契約料金と比較して計算をしてみると、年間に置き換えて約15000円のお金を浮かせることができる計算になります。ちなみに待機電力の場合は年間で約600円の節約になるようです。

固定の電話を置くことによるデメリットも解消され、なおかつ節約をすることもできるこのCITVPlusは、現代の生活においている部分といらない部分をすっきりさせて、普段の生活をますます便利にする方法としておすすめのアプリです。

まとめ

固定電話は本当に必要なのかどうか改めて考えてみると、いらないかもと感じる方も多かったのではないでしょうか。固定電話機、番号もどちらもいらない、いらないといきなり全て廃止してしまうのは心配という方は、便利なアプリを使用することによって、番号はそのままキープしながらスマホで代用することも可能です。ご家庭のライフスタイルや必要に応じて通信方法を変えることで、普段の生活がしやすくなること間違いなしです。一度ご家庭の状況を見直してみてはいかがでしょうか。