固定電話の安心感をスマートフォンの気軽さで

公開日:2019.10.26 更新日:2021.08.25

固定電話とスマホを連動させる方法がある?スマホを固定電話と連動させて子機にする方法は?

固定電話とスマホを連動させる方法がある?スマホを固定電話と連動させて子機にする方法は?

自宅の固定の電話を取る時に親機や子機のそばにいない場合、電話が切れてしまう前に出ようと家の中を急いで移動するというシチュエーションは意外と多いものです。

子機を部屋に置いている家庭は多くありますが、各部屋に子機をいくつも置くのは現実的ではありません。例えば洗濯物を干すためにベランダ等に出ていたり、料理をしていてその場を離れられなかったりという場面で役立つのが、固定電話とスマホを連動されられるサービスです。

電話をより便利にできるサービスの内容や費用の一例を紹介します。

スマホを子機化するメリットは?

自宅の家庭電話と家族が使っているスマホとを連動させると、どんなことができるでしょうか。固定の有線電話はケーブルでつながれているため、電話の発着信時は電話の元まで行く必要があります。また予期せず長電話になった場合にも、親機で電話を取った場合は話しながら自宅を移動することは困難です。

子機なら話しながら移動もでき、簡単な作業なら受話器を持ったままでもできますが、ある程度の制限を伴います。もし自分の持っているスマホで固定電話がとれたら、と考えたことのある人は多いはずです。

そんな思いを実現するのが「CITVPlus」のような、スマホで自宅の電話の発着信ができるサービスです。スマートフォンにアプリをインストールすれば、今使っている固定電話をスマートフォンでも利用できる他、まだ固定の電話が無い場合には新しい電話番号の取得もできます。

外出時も電話を受けることができるので大切な電話がかかってくる日でも安心して外出でき、例えば子どもの学校や習い事の連絡網に自分の携帯電話を提出したくない場合にも便利です。

なお、連絡網に自分の携帯電話を提出したくない場合等については、下記のコラムを参照してください。

さらに家族全員のスマートフォンに「CITVPlus」のアプリをインストールすれば、家族全員のスマートフォンが子機として利用でき、家族間の通話も無料になるので家族が利用しているスマートフォンのキャリアがそれぞれ違う場合でも、通話料を節約できます。

関連記事

 

どんな契約をすれば良い?

CITVPlus」の場合、NTTのひかり電話回線網を利用してスマートフォンと固定電話を連動させますので、お手持ちのスマートフォンでNTTひかりの固定電話番号がご利用いただけます。

また固定の電話番号を持っていない場合も、ホームページなどから申し込めばアプリの設定に必要な情報が送られてくるので、あとは自分でアプリをインストールし送られてきた情報を元に設定を完了させれば、最短10分で固定電話番号が取得可能になります。

家族全員のスマホを子機化したい場合も同様の手続きをし、各スマートフォンにアプリをインストールし手続きをすれば利用できます。

 

サービス内容や費用はどのくらい?

固定の電話をスマホで利用できるサービスはCITVPlusクラコールなどいくつかの事業者から提供されています。サービス内容はスマホでの固定電話の受信、また固定電話番号での発信、さらに通話中の保留や家族への転送もできます。

なかには留守番電話サービスを提供しているところもあるので、利用状況に応じて選ぶと良いでしょう。費用は月額500円程度からと気軽に固定電話を利用しやすい価格設定です。

家族のスマホにもIDを追加取得したい場合は、1台あたり月額200円ほどの費用で利用できるので固定電話の加入を躊躇っていた人にはまさに打ってつけのサービスです。

特にCITVPlusは月額980円でひとつの固定電話番号を5台のスマホで利用できるので、家族が多い家庭や子どもたちとの連絡手段としてスマホを内線利用したい家庭には経済的です。

 

まとめ

家の電話とスマートフォンが連動していたら、という多くの人の希望を叶えるサービスを紹介しました。ここで紹介したような固定電話アプリを利用すれば、固定電話が受信すると事前に登録したスマートフォンが同時に鳴動するため、大切な電話を取り逃がすことも不用意に自分のプライベートな携帯電話番号を相手に教える必要もなくなります。

家の電話をもっと便利に利用したい方は是非、固定の電話を自分のスマートフォンに連動できるアプリの導入を検討してみてはいかがでしょうか。