固定電話の安心感をスマートフォンの気軽さで

スマホアプリでオフィスの固定電話を使うメリットは?

固定の電話番号をスマホで利用するメリットは何でしょうか。固定の一般電話は電話回線やインターネット回線を引いて利用しますが、従来外出などで電話機のそばにいなければ利用できないものでした。

固定の一般電話をスマホで利用できる固定電話アプリを使えば、大切な電話を取り逃がすことはなくなります。外出が多く事務所を不在にしがちという理由で、固定電話をあきらめていた企業もあるでしょう。

固定電話アプリは外出先でも固定の電話が使えるという点以外にも、メリットがあります。是非たくさんのメリットを知って検討してみて下さい。

 

外出先で会社や家の固定電話が使える

固定電話アプリは、自分の持っているスマホを使って固定で使っている電話番号を利用できるサービスです。アプリをインストールすることで、スマホから固定の電話番号の発着信ができます。

このようなサービスを提供している事業者はいくつかあり、CITVPlusでは月額980円というかなりリーズナブルな価格で固定電話利用を実現しています。現在すでに持っている固定の電話番号をスマホで利用できるようにするサービスの他、新規で固定電話番号を取得することもできます。

固定の一般電話を持ってはいるものの、留守にすることが多く、あまり活用できていない人にはおすすめのアプリで、外出先からの発信も固定の電話番号でできるので、自分のプライベートな携帯電話番号を相手に伝える必要もありません。また電話機を持っていなくても利用できるのが大きなメリットで、これから一般電話の導入を検討している人は電話機さえ用意することなく、新規で電話番号を持つことが可能です。

 

机上が身軽になりレイアウト変更も簡単

固定電話アプリのすごいところは、ひとつの固定の電話番号を複数のスマホで利用できるという点です。家族や社員のスマホを子機として利用でき、離れた支店間でも通話が可能です。

事務所などではこれまで、事務机に卓上電話を設置して固定の電話を使うのが普通でしたが、固定電話アプリを利用すれば社員のスマホがあれば良いので、机上をすっきり広く使えます。

さらに従来のように卓上電話を置いていると、様々なケーブルで机の下の足元がごちゃごちゃしがちです。親機の必要が無いだけでも、社員の人数分の電話線を削減できるので席替えの際も身軽ですし、これまでレイアウト変更の際に業者を依頼していたケースでも、社員自ら簡単にレイアウト変更ができそうです。

 

仕事とプライベートを分けられる

会社の一般電話をスマホで利用するメリットのひとつに、ビジネスとプライベートをきちんと分けられるという点が挙げられます。小規模店などでは固定の電話番号を持っていても、取引先との連絡時にプライベートな携帯電話番号を伝えるケースもあります。

携帯電話への転送サービスを利用している場合でも、一般電話への受電を携帯電話で受けることはできますが、外出先からの折り返しには携帯電話を使う必要がありました。携帯電話番号を相手に伝えることで、休日にも取引先から電話がかかることになりかねませんが、固定電話アプリなら、受信も発信もスマホを利用しながらも固定の電話番号で対応できるので、取引先を混乱させることもありません。

 

まとめ

固定電話アプリには外出時にも、固定の電話番号を利用できるということ以外にもたくさんもメリットがあります。これまでは外出先で電話を受けても、要件を知るだけで事務所に戻ってから対応していた場合でも、このアプリならFAXの送受信などもできるので外出先で電話を受けて、その場ですぐに対応を済ませられます。

一般電話に不便さを感じている人やこれから固定の電話の導入を考えている人は、まさに持ち歩ける固定の電話を実現できるこのアプリを是非検討してみてはいかがでしょうか。