固定電話の安心感をスマートフォンの気軽さで

固定電話の必要性を解説!スマホで十分ではないのか?

外ではスマホ、家では固定の電話というのが主流となっていましたが、最近では電話はスマホだけで事足りると感じる人も多くなってきました。
それでも固定の電話を家に設置している人もまだ多いのは何故なのでしょうか?

固定の電話を置いておくメリットがあるのか、置いていない場合はどのような不利益があるのか確認しましょう。
固定の電話を家に置いている人の意見も確認し、スマホでも十分かどうか判断していきましょう。

固定電話の必要性は?

固定電話を使用している人の多くは、昔から加入したままの状態になっていることです。
電話回線から光回線に変わっていることもありますが、意外に固定の電話の契約数はあまり変わっていないという調査結果が出ています。
電話料金もかかるのにいまだに固定の電話の契約数は変わらない理由はスマホや携帯電話を持っていない世代がまだ多いためです。
年配の方はスマホや携帯電話を所持していないことに加え、電話番号を変えることが煩わしいと思っていることも理由として挙げられます。

また、年配の方以外では実家や親戚、古い友人から連絡がくるため、電話番号を変えるわけにはいかない人も多く、家に電話を残している理由として挙げられます。
安否確認に使用されていることもあり、これが固定の電話の重要性を高めていると言えるでしょう。
ネットの契約の際に、光回線で電話を利用すると安くなるサービスもあり、スマホで電話をするよりも料金がかからない場合もあるので、契約を継続している家庭も少なくありません。
スマホや携帯電話は家族間では通話料金が安くなるプランも複数用意されていますが、それ以外では通話時間に応じた料金を支払わなければならないことになり、固定の電話を家に一台持っておくことが安心する方も少なくないのが理由の一つでもあります。
スマホは個人への連絡手段というイメージがまだ根付いていることで、個人ではなく会社の事務所などでは固定の電話を置いていることが今でも多くあります。
設置することで会社への信頼性も高めることもでき、会社では窓口として必要な存在になるため、スマホへ切り替えるに至らないことも固定の電話を重要とする理由として挙げられます。

また、スマホや携帯電話の番号をむやみに人に教えたくない場合も、固定の電話は有効活用できます。
常に持ち歩くスマホや携帯電話だからこそ、悪用されないように固定の電話で様々な手続きを済ませる人も多いのが現状です。

スマホで十分でないのか?

固定の電話の重要性も挙げられる中、固定の電話をなくし、スマホ一本で十分であると考える人も増加傾向にあるのも事実です。
スマホだけで十分と多くの人が考えるようになったのは、スマホの方が圧倒的に便利であるからです。
常に通話機器を持ち歩くことができるので、着信があってもわざわざ電話の設置場所に行くことがありません。
受話器を取るのが遅れ、折り返し電話をしなければならないなどの二度手間も省くことができます。
重要な電話であるなら尚のこと、スマホや携帯電話で対応した方が確実に電話を取れる確率が増え、手間がかからなくなります。

また、近年のメール機能の普及も固定の電話離れを助長しているのです。
固定でもスマホでも留守電機能を設定していない場合は電話を取ることができない際にメッセージを残すことはできません。
メール機能はメールアドレスだけでなく、携帯の電話番号が分かればショートメールで送ることができ、留守電を設定していない場合でも要件を残しておくことができます。
スマホは電話機能もメール機能もどちらも使用できるのが大きなメリットになり、効率も良くなります。

また、パケット通信量もWifiを繋ぐことで節約することも可能です。
近年では大手の携帯会社が契約者に無料でWifiを使えるようにサービスを展開していることもあり、エリアさえ把握していれば安い料金プランでも十分スマホを利用することができます。

また、様々な企業がアプリなどを利用して大事な要件を伝えることも増えました。
宅配業者や郵便など、ネットから配達状態が分かるようになり、日時の変更もネットからの申し込みで可能となっているので、電話のやり取りが不要になりました。
電話でのやり取りでは聞き間違いや言い間違いもありましたが、そういったトラブルもメールやネットでのやり取りで各段に減らすこともできます。
ファックスなどが仕事上必要でもメールで代行できることも多くなっているので、個人だけでなく活用しているお店も増えているのです。

固定電話をスマホで使えるサービスがある!

固定の電話からスマホに変えることを躊躇する理由に、今まで使用していた番号から変更したくない点が多く挙げられています。
様々な手続きに使用している場合、固定電話の番号を変えてしまうと不便を強いられることが予想されます。

そこで登場したのが固定の番号をスマホでそのまま使用できるサービスです。
アプリを入れることで固定の番号をそのままに、スマホで発着信が可能になります。
番号を変えたくないけどスマホの便利さを優先させたい人には、この方法がおすすめです。
このサービスは従来の固定の電話の番号を持っている向けで回線の契約はそのままになりますが、通話料はスマホからではなく契約している回線から請求され、スマホの通話料よりお得になることもあります。

固定の電話番号をこれから必要となる方向けには、スマホで固定の番号を取得できるサービスも登場しています。
業者が仲介することでスマホの番号を固定の番号に切り替え表示するサービスや代表電話番号を取得できるサービスなど様々です。

ビジネスで固定の番号を取得したい際に活用したいのが、通常の固定の電話と同じように内線通話ができるシステムが構築されているサービスです。
会社の形態をそのままにスマホを活用して、より効率良く電話対応ができるようになります。

また、仕事で固定の電話を手放せない人の多くにFAXを使用していることも理由として挙げられます。
これらのサービスではスマホと固定機器の他に、FAX番号も同時に取得でき、自動判別してメールで受け取ることも可能となります。
営業時間外の音声アナウンスなどの設定も可能なサービスもあり、スマホでも十分会社の固定機器の代わりを務めてくれます。
悪用される事例が増えてしまったことで、近年ルールが厳格化され新規受付が停止してしまったサービスもありますが、本人確認を入念に行なえば安全に使用することが可能となるので、一度チェックしてみてはいかがでしょう。

まとめ

固定電話がなくてもスマホだけで十分日常生活を不便なく送ることはできます。
個人ではスマホだけで事足りることでも、ビジネスでは固定の電話がなければ信頼性の問題で不便を強いられることもあります。
スマホで固定の番号を使用できるサービスを利用することでスマホの便利さに加え、信頼性も高めることが可能になります。

個人でも固定の番号を保有しておきたい場合はこれらのサービスで固定番号を取得してみましょう。
スマホだけでも十分固定の電話の代わりになってくれるので今一度自身の電話状況を見直してみてはいかがでしょうか。