固定電話の安心感をスマートフォンの気軽さで

固定電話の番号をスマホで取得できる?徹底解説!

スマートフォンがない時代、家の電話は家庭に1台はあるものでした。スマートフォンが普及すると、どこでも電話ができる利便性が高く評価され、固定電話の必要性を感じない人が増えました。

しかし、固定の電話が必要な場面はまだまだあります。

「自宅やオフィスにあまりいなくても固定の電話がいる」というニーズは依然としてあり、スマホみたいに持ち運べたら!と感じる人もいるのではないでしょうか。

今回はそれが叶う取得方法をお伝えします。

固定電話の番号をスマホで取得する方法

スマホで固定の電話番号を使えるようにするのは意外と簡単です。

一般的な固定電話を新たに使用すると、申込してから工事日まで日があくことも多く、申し込んで1カ月ほど期間がかかることもあります。

しかし、以下の方法で番号を取得すると、申し込み後、アプリをインストールすると早ければその日のうちに使えるようになります。

アプリはいくつか種類がありますので、料金などを確認して使いやすそうなものを選んでください。

手続きの方法を順に説明します。

まず、パソコンなどから導入したい業者のホームページにアクセスし、本人確認書類をアップロードしてください。

本人確認書類の例としては、運転免許書やパスポートなど、法人でしたら登記簿謄本と印鑑証明書が必要です。

初期費用と初回基本料の決済をします。クレジットカード決済ならカード情報を入力し、口座引き落としを希望する場合は提示された金額を銀行振込にします。

そして、お手持ちの携帯でアプリをインストールし、申込時に選択した電話番号の開通処理をします。

初期設定時は安全面を考慮し、発着信が制限されています。後日簡易書留で届く暗証番号を入力すると、制限なしで使用する事が出来ます。

サービスを提供する会社によって、順番が前後することがありますが、暗証番号の通知もSMS認証でできるものもあります。

ただ、本人確認書類は必要になりますし、支払い方法についてもクレジットか口座引き落としになるので、どのカードや口座を使うか決めておき、手続の際は手元に置いて進めるとスムーズです。

加入時にオプションや各種プランを選択することができます。

例えば、FAXを自動で認識し、メールにして携帯に届くようにできるサービスや、業務時間外の電話に対して自動でアナウンスをするサービスなどがあります。

プランでは10分間かけ放題できるプランがある会社もあります。基本料金だけでなく、こういったサービスも重要なポイントとして選ぶとより便利に使えます。

メリット盛りだくさん!

固定の電話番号を取得できるというだけでメリット盛りだくさんです。

まず携帯電話番号では困るケースを確認してみます。まずはフリーダイアルへの連絡です。

最近では携帯からフリーダイアルへの連絡ができることもありますが、100%ではありません。次にローンを組む時です。

ローンを組む際、固定の電話番号がないと書類提出の時に差しさわりが出ることもあるようです。法人の場合、社会的な信用にもかかわることもあります。

昨今架空の会社を作って詐欺を行う人もいますが、その会社の連絡先として携帯電話の番号が書かれていることも多いです。

また、携帯電話番号しかないというと、きちんと拠点を築けていないと受け取られることもあります。

そういうこともあるので、携帯電話番号しか記載がないと社会的信用を得にくくなっています。

このように、携帯電話の方が利用の頻度が高くても、どうしても携帯電話の番号では困ることがあります。

ただ、固定電話は導入まで時間がかかることもあり、しかも使用がほとんどなくても、毎月の基本料金がかかってしまうというデメリットがあります。

スマホで固定の電話番号を使用できるアプリを使うと、申込をしたその日のうちから使用できる上、料金も安く済みます。

会社により料金は異なりますが、基本料金が1000円以下で済み、料金プランも豊富にあります。法人では経費の節約になるのが嬉しいですね。

会社の電話から携帯に転送するというサービスもありますが、それを利用するよりもお得です。

一番のメリットは自宅やオフィスにいなくても電話に出ることができることです。

不在時、「電話があった」と会社の人から連絡を受けてかけなおすという手間がかかりますし、相手にとっても再度連絡したり、連絡したい相手の携帯にかけなおすという手間がかかります。

それがなくなるので、連絡がスムーズに取り合えます。

スマホは現代において必要なもの!

携帯電話は現代では必要不可欠のものです。それは電話をかける、メールを送受信するということに留まりません。

電話はマナーを守る範囲であればどこにいても連絡できますし、メールによるやり取り以外でも、SNSを使ったやり取りによってメールよりもよりテンポよく連絡がとれます。

それ以外では、インターネットに繋げることができることも必要とされる点です。調べものをする、買い物をする、オンラインで送金をすることもできます。

それが少し前までは自宅やオフィスなどパソコンからしていたものが、携帯電話からでもスムーズにできるようになりました。

コミュニケーションツールとしてだけでなく、生活に欠かせないものになっているのが携帯電話で、その中でもスマートフォンはみんなが持つツールになりました。

家に忘れたら1日の過ごし方に困る人も多いのではないでしょうか。時計代わり、暇つぶしの道具、ランチの店探し、電話帳替わりにしている人もいますよね。

しかも、アプリをインストールすればお得情報を入手することもできます。

例えば、ランチがお得になるクーポンや、アプリを持っている人限定で使える割引券などです。「あった方が便利」から「ないと不便」「ないと損をする」ものになっています。

一方で、依存症についても言われています。長時間使用が身体の不調の原因と考える医師もいますので、上手に付き合っていきたいものですね。

携帯電話は安全面から小学生でも1台持たせる時代ですし、年配の方用に簡易式のものが発売されていますので、固定の電話番号をアプリで使うことができれば、家族間の連絡にも利用でき、法人では何人かとで番号を共有する事で、代表番号の電話を手が空いている人がとることができるようにできる上、内線の扱いで社員同士が連絡もとれます。

携帯で固定の電話番号を使用できるようにしたら、さらに便利にバージョンアップできるのが、今回ご紹介したサービスです。

まとめ

携帯電話は1人1台以上持つ時代です。一方で一般電話は家庭ごとに必ずあるものではなくなってきました。

特に家族が少ない家庭では、夫婦で携帯を持っているからと家に電話をひかないこともあります。

しかし、ローンを組む時やフリーダイアルに電話したい時、法人用番号が欲しいなど、固定の電話がないと困る場面もあり、そのためにあまり使わないけれどないと困るからと置いている人もいるのではないでしょうか。

今回ご紹介した固定の電話番号を入手できるアプリをインストールする方法です。

スマートフォンで固定の電話番号を使用できれば「携帯電話だけでは困る」という問題を解決することができます。

さらにオプションやサービスを使えば、かなりお得に、そして便利に利用できます。